2014-07-18 (Fri)
                   kata9.jpg


一昨日の 7月16日(水)
実家にいる Mダックスの クッキーが・・・ 本当に突然に・・・
天国へと旅立ってしまいました。
 ( ウチの愛犬ティア& ゆぅのママになります。)

IMG_4933(2)_2014071811234871c.jpg
 元気なころのクッキーです。
   今年の3月に撮影しました。




あまりにも急な出来事だったので 正直 今もまだ気持ちの整理も
ついてないのですが 昨日最期のお別れを家族としてきました。
一緒に暮らしていた クッキーの娘(ティア姉妹) ゆぅも一緒に ↓

Img_2959(2)2.jpg



今まで13年間 大きな病気も一つせず (小さなのも ほぼなかったような)
その日の朝も 普通にお散歩にも出掛け
ご飯も いつもと変わらず食べていたそうです。

少しおかしくなり始めたのは お昼14時過ぎころかな
父より ちょっとクッキーの様子がいつもと違うんだけどっと。
少しハァハァっと口で息をしていたそうです。
でも下痢や 嘔吐したりは全くないとのことだったので
軽い熱中症とかなのかなっと 私は思ったのですが
おうちの中は 冷房も効いてるから ん~~?っていう感じだったのですが
少し様子をみてから 病院いこうっといっていました。


それから数時間後に 実家から電話。。
クッキーが死んだっと。。。。。


もう頭が真っ白で 信じられない思いでいっぱい
あまりにも急変で それも
母や父が交代で クッキーたちの部屋で様子をずっと見てたのですが
少し落ち着いてきたので っと 目を離した ほんの15~20分くらいの間に
トイレ近くで倒れてて もう息をしていなかったそうです。


最後も自分でトイレに行き、
排便を済ませる途中だったみたい。
それも通常と変わらないものだったようです。
力入れたりするので 余計疲れちゃったんだろうな



病院に行けば 息を吹き返すことも稀にあるようですが
お家が大好きだった クッキー
苦手な病院で少しの延命より 母や父に見守られながら
旅立つことを選んだようです。
それがクッキーにとって 大好きな両親の傍で
一番幸せだったように わたしも思います



具合が悪くなってからも クッキーママは
娘のゆぅのお顔を ペロペロ舐めたり
いつまでも 最期までも 優しいやさしいママだったようです。


いつも控えめで
 本当に優しくて 可愛い可愛いママでした。



その日は ちょうど旦那さんもいたので すぐに実家に駆け付けました。
ティア&レイは午前中 ワクチン注射日だったので 控えました。
姉や甥夫婦 姪っ子たちみんなビックリして とんできてたみたいです。

クッキーは 穏やかに眠ってるようだったけど
その身体は 冷やしてた事もあるけど
冷たくなってきててもう随分硬直してました。
次の日の正午(昨日)に お葬式でした。


母は以前からずっと このことを心配していて
いつかはどちらかが 先に逝ってしまう。。
もし ゆぅが一人になってしまったら
生まれた時からずっと一緒で
ママ大好きで いつもベッタリだから 耐えられるのか
どうなってしまうのか ずっと恐れていたことが現実に。。

それもあまりにも突然過ぎて
母はあまりにも 儚すぎる現実に 
泣きつかれて呆然としていました。


ゆぅは 亡くなったクッキーのお顔を ペロペロして
ママ~起きて~~どうしたの~~っと
何かを感じながらも よく舐めていました。
その様子は ホントに辛すぎて。。。
ゆぅにしたら とても不安なコトが起きてるっ?と思っても
よくはわからないよね・・・
そんなの初めての経験だもんね・・・



  おもちゃが大好きで いつも楽しそうに遊んでたクッキー
    Img_2983(2)_2014071811234526b.jpg



わたしは 実家には ここ数か月はよく帰っていたので
クッキーたちと たくさんまだ会えてたのが救いかな。。

    Img_3023(2)_20140718112346bce.jpg


私のコトを すごく好きでいてくれたみたいで
(大好きなおもちゃや お菓子をあげるからね~( *´艸`))
母&父曰く 行くと喜んでくれてたみたいです。



IMG_4991(4).jpg

本当に誰にも迷惑もかけずに 虹の橋を渡ってしまったクッキー
最期まで いいママで いいワンコで 
どんだけ親孝行なんだよーー
もっと迷惑かけて欲しかったな。
もっともっと 可愛いお顔をみていたかったな


でも 本当に本当に ありがとね
これから実家に行っても クッキーに会えないと思うと寂しすぎるけど
娘のゆぅを しっかり皆で支えあっていくね
きっと あなたが一番心配してる事だと思うから。。。



 ゆぅは 昨晩 初めてクッキーのいないベッドで
一人で眠ったのですが・・・
今までに聞いた事のない
遠吠えで、何度か悲しそうに 泣いていたそうです。
お葬式の日は 一生懸命クッキーを探してました。

つらいよね・・・
ママよんでるんだよね

幸い食事だけは きちんととれているようなので
それだけでも安心しました。


やっぱりこんな日は 来るんですよね。。。
ウチのティア&レイも 11歳 10歳
最近お友達ワンコたちのこともあり
よく考えていたことでした。
でもあまりにでも 突然すぎて・・・・


苦しむ時間が少なくてよかったっとか
思わないとやってけないけど
それがいいのか よくないのか わからないですね。
ただ・・・いつでも 後悔ができるだけ少なくてすむように
日々の暮らしで ワンコとの時間を もっと大切にしようと強く思いました。
でもでも 覚悟なんて やっぱり出来ないよーー



実家にみんなで行った時の 前の写真 
_Img_0359(2)_20140718123857208.jpg



自分のおうちなのに やっぱり控えめなの~クッキー(笑
可愛すぎるっ 

_Img_0406(2)_2014071812385858b.jpg



もう会えないのは 本当に寂しいけど
いつでも一緒ダヨ

2014071812450002.jpg

   動物霊園で メモリアルグッズを買いました
        クッキーの小さな遺骨が入ってます。


毛も少しもらってきたので
いつか・・・いつか 羊毛クッキー 作れたらいいなっと思います。


大好きなクッキー 今まで本当にありがとう
 偶然にも 両親が揃っている日を選んで さよならさせてくれて ありがとう
  安らかにゆっくり 眠ってくださいね




こちら ポチッ&ポチッとクリック してくれると嬉しいです
遊びに来て下さって ありがとうございました

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  
にほんブログ村

br_decobanner_20110913081340.gif




              出品中です 羊毛ワンちゃん
            肉球 Yオクは → 『 コチラ 』 肉球
              どうぞ宜しくお願いします
 
 


長々とスミマセンでした
お読み下さった方には 感謝致します。

みなさんの 可愛いかけがえのない愛犬ちゃんたちが 
一日でも長く 穏やかに一緒に暮らせますように・・・ 



実家にいるコで
こんなに寂しくて涙が止まらないのに 
ウチの子達だと どうなるのか 自分が不安です。。(;´Д`)
一人ぽっちになってしまった ゆぅも今 耐えてるんだから
わたしも 頑張らないとな。。
乗り越えていかないとなっと 思います。。

また クッキーに・・・
ゆぅに ティア&レイと会いに行きます。



| ティアラ&レイラ |